未使用のカラー剤を持っていけばイレブンカットがカラーしてくれる


大抵の有機物は、時とともに品質が劣化します。
食パンには青カビが生え、牛乳は発酵します。
住宅に使われる木材も湿気が多いと20年でダメになると言われています。

シャンプーやヘアカラー剤にも消費期限はあります。
開封後はなるべく早く使い切った方がいいです。
一般的には、開封済みのものは半年以内で、
未開封でも購入から3年以内に使い切った方がいいです。

イレブンカットはカット専門店と思いきや、
パーマやカラーなどもオプションとして行っています。
そして、カラーについては、イレブンカットオリジナルカラーと、
自分でカラー剤を持ち込む2通りから選ぶことが出来ます。
その際、持ち込む場合は、新品のカラー剤である必要があります。
理由は2つあり、使用済みだと品質が劣化している可能性があるからです。
イレブンカットのスタッフはそのカラー剤がどのように保存されているかが分からず、
極端に暑い場所や直射日光のあるところで保管されていた場合、
そのカラー剤でお客が求める色を引き出せない可能性があるからです。

また、使用済みは、どれだけ残っているか分かりませんので、
もしかしたらカラーの途中で足りなくなるかもしれません。
長い髪でしたら、1回で100gも使うことがあります。
そうした事態を避けるために、
イレブンカットでは未開封の新品のカラー剤を使うようにしているのです。

カラーはおよそ45分ぐらい掛かりますので、
時間に余裕をもって店舗をご利用ください。